Members

金島隆弘 Takahiro Kaneshima

1977 年 東京都生まれ
2002 年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 修了
2002 年 株式会社東芝 入社
2004 年 東京画廊+BTAP 入社
2008 年 FEC(ファーイースト・コンテンポラリーズ) 設立
2011 年 「アートフェア東京」エグゼクティブ・ディレクター
  (2015年プログラム・ディレクター)
2015 年 「アート北京」アートディレクター
  現在、FECディレクター兼アート北京アートディレクター。
東アジアを中心とした現代アートの展示企画やプログラムの実施、コーディネーションを専門としている。
   
 

Project

2016 年 「アート北京」アート・ディレクター
2015 年 多治見市 「焼けてかたまれ火の願ひ:2015年の今に表現する明日の陶芸家たち」企画監修
2011-15 年 「アートフェア東京」エグゼクティブ・ディレクター(2015年プログラム・ディレクター)
2007-14 年 横浜市 「横浜市・北京/成都市 アーティスト・イン・レジデンス交流事業」企画監修
2014 年 多治見市 「オブジェクト・マターズ:概念と素材をめぐる日本の現代表現」企画監修
  YCC(横浜市) 「Find ASIA:横浜で出逢う、アジアの創造の担い手」プログラム・ディレクター
  文化庁「国際発信力のある現代美術のキュレーター育成のための状況等に係る調査」
2013 年 台北芸術大学「ASIA CRUISE:物体事件 Object Matters」プログラム・キュレーター
  文化庁「諸外国の現代美術に関する状況等に係る調査研究」
2012 年 A4当代芸術中心(成都)「平行的極東世界 Parallel Far East Worlds」企画監修
2010 年 就在芸術空間(台北)「手感的妙 Contemporary airy crafts from Japan to Taiwan」企画監修
2009 年 MUMOK(ウィーン)「CODED CULTURES」共同監修
  アート台北「ELA-ASIA:日常事變 LIVE BY PLAY」企画監修
2008 年 YCC(横浜市) 「日本オーストリア交流年2009公式事業:次なる現実 Next Reality」企画監修
   

Committee

2015 年 台北市「台北アーティストヴィレッジ On Site Festival」審査員
  「超京都artkyoto2015」エグゼクティブ・コミッティー
2011-15 年 横浜市 「創造界隈形成推進委員会」委員
   

Symposium/Lecture

2016 年 UCCA(北京)「アートフェア進化論:アジアのアートフェアの時代が到来か」パネリスト
2015 年 国際交流基金「未来への回路(重慶中国三峡博物館)」レクチャラー
  国際交流基金「ウィンターガーデン 90年以降の日本の現代美術(広州53美術館)」レクチャラー
  青年100(北京) 「アジア青年芸術・この時この場所」パネリスト
  浙江美術館(杭州) 「Cinema as Venue:the shifting Domains of Video and Film」パネリスト
  秋田公立美術大学「ビジュアルアーツ演習」レクチャラー
  京都市立美術館「パラソフィア:AGKレクチャー」パネリスト
2014 年 アート北京「2014芸術と経済国際フォーラム」パネリスト
  日本経済新聞「アートの経済学:アジア現代アート市場の最新状況」パネリスト
  女子美術大学「キュレーターの眼2014」パネリスト
  トーキョーワンダーサイト「オープンスタジオ トークイベント」モデレーター
2013 年 東京芸術大学「日台交流展 Do it yourself, Brain Massage -可塑的な身体と術-」モデレーター
  関渡美術館(台北)「Exploring the Universal Features of Contemporary Art in Asia」レクチャラー
  鳳甲美術館(台北)「Keys For Art Curating in Asia」レクチャラー
  黄金町芸術学校「アートフェアから考えるアートマーケット」レクチャラー
  東京造形大学「2010年代のアートフェアとアートマーケット」レクチャラー
2012 年 A4当代芸術中心(成都)「平行的極東世界 Parallel Far East Worlds」モデレーター
  日本経済新聞「いま、現代アートが求められる3つの理由」レクチャラー
  慶應義塾大学「アートフェア東京2012について」レクチャラー
  東京芸術学舎「アートフェアの時代 -アートフェアを知る、楽しむ-」レクチャラー
  3331 ARTS FIELD TOKYO「アートフェア東京のA to Z」レクチャラー
   

Contact

e-mail: info@pac.asia
〒135-0034
東京都江東区永代1-1-7-202

芸術と創造とは

より広い視点から芸術や文化、創造産業をとりまく様々な環境の向上を目指すべく、アートプロデューサー、コンサルタント、キューレター、公認会計士、弁護士などの専門性の高いメンバーにより設立された一般社団法人。
各人が持つ知識や経験をベースに、文化施設、ギャラリー、NPO等の芸術や文化、創造産業をとりまく環境を多面的に捉え、課題の発見とその解決を活動の目的としている。